topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューリッヒ鉢の欠点 - 2013.05.25 Sat

まだ中途半端だけど14φのシューリッヒ鉢で育てているアスコラーナの様子。
昨年に比べると主幹のがっちり感が出てきた。

DSC04528.jpg

水遣りの度に新芽が増えていて朝から嬉しくなる。
5月の今はアイドリング状態。北陸だと6月に入ってからが本番。



アスコラーナの葉は濃い緑で先端はやや丸め、ぼてっとした印象。
あまりオリーブっぽくないかも。

DSC04530.jpg

重たい独特の雰囲気を持ってるので和風の鉢が似合いそう。
というか和小鉢でも1本育てている。枝が開くので手ごわいけど面白いです。



主枝は3方向に。14φの鉢で育てるにはベストな高さで分岐。
欲を言えば向かって左の主枝が1節下から伸びていると更に良かったのに。
でも主幹のラインが色っぽくて好み。

DSC04531.jpg

という訳で本題。

シューリッヒ鉢は基本的に室内用なのか野外で使用すると色が抜けてきますね。
日光で劣化するらしく表面のコーティング層?にも小さなひび割れが出やすいようです。
それとデカールが半年ほどで浮いてくる。野外で使用するには耐久性に難アリかなぁ。


でも可愛いよね。


管理者にだけ表示を許可する

太木挿し2013.5 «  | BLOG TOP |  » コンパクトなオリーブ

プロフィール

saa

Author : saa
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
saaです。1976年生まれ ♂
北陸の里山で妻と3人の子供、ワンコとのんびり暮らしてます。

リビングからデッキ、芝生、畑へとつながるオープンな庭をDIYで作り始めるも一向に進みません(笑)
住環境を整える=家庭環境も充実するという考えのもと庭作りに励む休日。

オリーブの樹が好きで、Missionをメインに30本ほどを育てながらオリーブのある生活を楽しんでます。
オリーブの観賞樹としてのポテンシャルを十分に引き出せるよう樹形作りに特化した管理を行っています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

Olive.....オリーブ (45)
Garden.....庭 (0)
House.....住居 (0)
Dog.....ワンコ (0)
moto&car.....乗り物 (0)
handwork.....工作 (4)
favourite photo.....写真 (0)
others.....その他 (0)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

count

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。