topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

造成地にオリーブを植えるには - 2013.04.15 Mon

4月5日の夜から7日の夕方まで強い風と共に降り続けた雨。
小さい地植えミッションを掘り上げた穴には翌日の8日正午の時点でこのくらいの水が。

DSC03980.jpg

穴の直径は1.5mにまで拡大しておいた。
深さは芝の床土25cm分、GLより下へはほとんど掘ってない状態。




で、どのくらいで水が引くのかな~と観察し続け4日後。

DSC04038.jpg

途中、雨が降ったせいもあるけど水は全然引かなかった。
ってか増えてるし♪

いやぁ・・・正直ショックやね。
3日間雨が降って土壌の水分が飽和状態だとまったく水が引かない。
というか重さ数トンもある重機で踏み固められた土はそもそも水を通さないようです。

我家の水捌けのほとんどは表面排水によって保たれていることが判明しました。
こりゃ参ったな。




ちなみにこのような造成地に中途半端な穴を掘ってフラットに植えると

DSC06551.jpg

根腐れしてこうなります。
掘った穴の中はオリーブの根にとってさぞかし過酷な環境だったと思われます。




これを少しでも緩和するには土を盛って高植え。
我家でオリーブを地植えするには絶対必要な条件だと思うに至りました。

DSC03984.jpg

大きい方の地植えミッションの盛り土も先日の雨で沈んだので土を足して成形し直した。
だいぶ締まったかな。


盛り土のメリットを考えてみた。

①水捌けが悪くGL以下の土壌が過湿状態だったとしても盛り土部分の根は守れる。
②勾配が付いているので雨水を盛り土の外へ表面排水できる。
③土を盛ってある分、地上の表面積が増えるので土中の水分を気化し易い。

何を今更ですが、これ、造成地でオリーブを地植えするには非常に大事だと思います。
なんせ過去に3本の地植えオリーブを駄目にしましたから・・・どれも再生してきたけど。

③の意味がいま一つピンと来ない人もいるだろうけど面倒なので説明は割愛。
盛り土は土中の過剰な水分を大気中へ放出する大切な役割も持っているのです。




という訳で本題、ご近所のDさん親子にお願いしてユンボで穴を掘ってもらいました。

DSC04041.jpg

DSC04043.jpg

いやぁ・・・ユンボって素晴らしい。
人力で掘ってたら何日かかるんだって穴をあっと言う間に掘ってしまう。すげー。




芝生の中にも穴を掘ってもらいました。
直径2m、深さ70cm。上手にアームを操作するもんだ。我家にもユンボ欲しいぞ・・。

DSC04045.jpg

DSC04046.jpg

DSC04048.jpg

DさんとDさんの親父さん、本当に助かりました。感謝!

最初は5ヶ所掘ってもらうつもりだったけど、樹が大きくなった時のことを考えて
3ヶ所で止めときました。というか5ヶ所も土作りしたくない・・。
どうしても植えたくなったらまた来年お願いしよう。

しかし道楽で所有しているユンボにしてはデカいよね(苦笑)
もっと小型のでいいから僕も欲しくなった。ってあかんあかん。




機械じゃ掘れない細かい部分は人力で。
土って本当に重い。農家の皆様、毎日ご苦労様です。

DSC04051.jpg

DSC04050a.jpg

カッコつけてる訳じゃなく、疲れて放心状態なだけです。
笑う元気もない36歳。情けない・・。

ここから更に電動ハンマーで20cmほぐして直径2m、深さ90cmの穴に仕上げます。




しかしまぁ、沢山出てきたもんだ。
この土に堆肥と瓦チップを混ぜて埋め戻すことを考えると軽い眩暈が。

DSC04070.jpg

ここまでやって上手くオリーブが育たないようなら我家での地植えは諦めよう。うん。

すーーーーーーげーーーーーーーーっ!!
水たまりも穴の大きさもすごい!
やっぱここまでしないとダメなのかしら^^;
そりゃうちのはみんな浅いところで一生懸命なわけだw
いいなぁ~ユンボ。私も欲しい!
経過楽しみにしています^^

ほんとにすごーーーーーーっい!!
ビフォーアフターみたいだわ!
それにしてもほんとに水はけが悪かったのですね。
それを生かしてビオトープなんて作ってはいかがでしょう?!

落とし穴だ~@0@

すご~い!池ができちゃってる~(゚ロ゚;)
これじゃオリーブが根腐れしちゃうのも分かりますね。
でもこんなに水はけが悪いのに元気なジューンベリーって、ホントすごいですね^^;
あっ、腰お大事に。

>はなさん

この水捌けの悪さには参った^^;
少なくとも我家ではこのくらいしないと駄目やね。過去の失敗がそう言ってる。

ユンボは凄いねぇ。ありゃ人力ではどう足掻いても勝てないわ。
でも女子が欲しがる物じゃないぞ(笑)

>ひろひなさん

うん、いっそのことメダカでも育てようかと思いました(苦笑)

>saviさん

落とし穴やね~。
その日の夕方、長女が穴に落ちて膝を擦りむいて泣いてましたわ^^;

>cielさん

でしょ? ジューンベリーは平気なんですよね。
根に酸素はいらないのだろうか・・・。

まだまだ腰は使うので痛める訳にはいきません♪

私の家にもユンボ、出張してほしいです。
アプローチをイメチェンしてしまおうと思いましたが、
大きい石の数々は2人掛りでもビクともしませんでした。
庭にもたくさんあるけど、業者に撤収を依頼するとなると
いくらかかってしまうんでしょ・・ちと怖いです。

それにしても、saaさんが元気に穴掘るほどに復活していたよかったです。
鶏ガラのような細さを想像していたので・・(*´艸`)ププ

>ねこさん

石にしても土にしても自然の物は重いですよね。
人工的に作られた物はあの手この手で軽量化されてることがよく分かります。
石の撤去はできなくても元々ある物を上手にアレンジして自分好みに仕上げるってのもアリかも?

イタリアングレイハウンド並のガリガリ状態からは脱出しました(笑)


管理者にだけ表示を許可する

続・造成地にオリーブを植えるには «  | BLOG TOP |  » 土壌改良その2

プロフィール

saa

Author : saa
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
saaです。1976年生まれ ♂
北陸の里山で妻と3人の子供、ワンコとのんびり暮らしてます。

リビングからデッキ、芝生、畑へとつながるオープンな庭をDIYで作り始めるも一向に進みません(笑)
住環境を整える=家庭環境も充実するという考えのもと庭作りに励む休日。

オリーブの樹が好きで、Missionをメインに30本ほどを育てながらオリーブのある生活を楽しんでます。
オリーブの観賞樹としてのポテンシャルを十分に引き出せるよう樹形作りに特化した管理を行っています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

Olive.....オリーブ (45)
Garden.....庭 (0)
House.....住居 (0)
Dog.....ワンコ (0)
moto&car.....乗り物 (0)
handwork.....工作 (4)
favourite photo.....写真 (0)
others.....その他 (0)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

count

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。