topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土壌改良その1 - 2013.03.28 Thu

先日掘り上げた小さい方の地植えミッションの結果を踏まえ、
大きい方のミッションも盛り土の改良&土壌改良を行うことに。

DSC03828a.jpg

3月上旬に方向のおかしな枝や痛んだ枝は剪定して少しすっきりさせました。
冬のダメージも少なく状態は良好。芽の動きはまだ見られず。




盛り土のサイズは底辺2m(正確には1.9mでした)、高さ30cm(5cm沈みました)

DSC03830_20130328023153.jpg

勾配が急で土が崩れてくるのと、一般家庭の庭には少々違和感のある盛り具合なので
底辺の直径を大きくして角度を緩やかにし、同時に穴を掘って過湿なゾーンを少しでも
地下へ移動させるのが目的。




男は黙ってスコップで手掘りです。

DSC03831.jpg

でも山ガラで造成された我家の地面を掘るには電動ハンマーは必需品。
手掘りちゃうやんってツッコミは無しで。
このクソ固い地盤をスコップのみで掘ってたら腱鞘炎になってしまいます。




まずは傾斜部分の土を別の場所に移動。

DSC03833_20130328023202.jpg

砂を大量に混ぜた土って重いよね・・。




芝の床土も綺麗に取り除いて本来のGLが見えてきました。

DSC03835.jpg

DSC03837.jpg

根っこもちゃんと伸びてます。秋植えでも結構伸びるもんやね。




GLからの高さは約50cm。

DSC03841.jpg

芝の床土20cm + 盛り土30cm。
この位置は緩やかな勾配をつけてあるので芝の床土が20cmしかない。




盛り土の底辺を直径2.5mまで拡げるため芝生を切り出します。

DSC03844.jpg

DSC03842.jpg

大体10cmほど土を残して。切り出した芝は後で使うので大事に保管。
しかし茶色い写真ばかりやね。




芝の切り取り完了。

DSC03850.jpg

さらっと作業してるように見えるかも知れませんが結構重労働だったりします。
夜勤の前にこの作業は堪える・・。




という訳で下準備完了。土壌改良その2へ続く。

DSC03854.jpg


管理者にだけ表示を許可する

土壌改良その2 «  | BLOG TOP |  » 黒瓶アルベキーナ

プロフィール

saa

Author : saa
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
saaです。1976年生まれ ♂
北陸の里山で妻と3人の子供、ワンコとのんびり暮らしてます。

リビングからデッキ、芝生、畑へとつながるオープンな庭をDIYで作り始めるも一向に進みません(笑)
住環境を整える=家庭環境も充実するという考えのもと庭作りに励む休日。

オリーブの樹が好きで、Missionをメインに30本ほどを育てながらオリーブのある生活を楽しんでます。
オリーブの観賞樹としてのポテンシャルを十分に引き出せるよう樹形作りに特化した管理を行っています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

Olive.....オリーブ (45)
Garden.....庭 (0)
House.....住居 (0)
Dog.....ワンコ (0)
moto&car.....乗り物 (0)
handwork.....工作 (4)
favourite photo.....写真 (0)
others.....その他 (0)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

count

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。