topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒瓶アルベキーナ - 2013.03.24 Sun

話は遡って2012年6月。

普段あまり行かないホームセンターで具合の悪そうなアルベキーナを発見。
枝葉の半分は枯れ込んでいて絶対売れないであろう不憫な姿を眺めていたら・・・

DSC00886.jpg

6000円も払って連れて帰ってしまった。
いや、売り場の店員が20代前半の若いおねーちゃんだったので値切るに値切れなかった。
まだまだ修行が足りません。




しかし・・・こんな状態のオリーブをよく平気で売り場に並べられるもんだ。
買うヤツもどうかしてるけど。

DSC00887.jpg

DSC00888.jpg

DSC00889.jpg

秋に実付きで入荷し、一冬越して枝が枯れ込んだのかな。

再生目的で買うにはちょっと高い買い物だけど、見て見ぬフリもできず。
このまま夏に突入すれば更に悲惨な状態になるのは目に見えてるし。




ひとまず枯れ枝や訳の分からない方向に伸びた枝は全てカット。

DSC00894.jpg

このあと10号菊鉢に植え替えて枝を切り戻しながら1シーズン養生してきました。
が、弱っていたのか簡単には枝葉に勢いが出てこない。
普通このくらい切ると強く芽吹くんだけど・・・この品種は刈り込みに弱いとか?




で、2013年3月の様子。

DSC03808.jpg

上に間延びさせるつもりはないのでここまで切り戻し。
当初よりずいぶん低くなりました。

ここから亜主枝を作って、更に側枝が茂ることを考えれば40~50φ程度の
鉢植えオリーブの土台はこのくらい低くても良いと思ってます。




この4方向に拡がった主枝。僕がアルベキーナを連れて帰った理由の一つです。

DSC03810.jpg

先日の大鉢ネバディロを見ればわかるけど主枝を一から作るには時間が掛かります。
このアルベキーナにはすでに主枝が出来ています。
東西南北の各方向をカバーできる良い拡がり方。これだけで樹形作りが楽になる。




植え込む鉢は昨年秋に入手した黒瓶。サイズは直径45cm、深さ52cmと丁度良い大きさ。
この瓶を見た瞬間にアルベキーナが絶対似合う! と直感。

DSC03779.jpg

DSC03786.jpg

艶のある釉薬のこの感じ。
乱れるように枝葉を拡げたアルベキーナに小ぶりでカラフルな実が
沢山ぶら下がっている姿を想像してみて下さい・・・(妄想中)




この黒瓶は焼成温度が低いのか、ネバディロを植えた茶瓶に比べて柔らかかったので
8mmの下穴を開けてから25mmのホールソーで穴開け。

DSC03797.jpg

DSC03800.jpg

このくらい水抜き穴が大きいと安心。
陶器の穴開けで重要なのは振動ドリルを使うことです。ただ回転するだけじゃ駄目。




菊鉢から抜いてみます。

DSC03812.jpg

まずまず。ちょっと土が細かすぎたのと砂が足りなかったみたい。
それでもシャワーで軽く土を落とせばそれなりの量の根が出てくるでしょう。




何度植えても手こずる位置決め。
一発でピタッと決まることはまず無いなぁ・・・。

DSC03814.jpg

DSC03816.jpg

案の定、上過ぎた。もう少しウォータースペースが欲しい。
オリーブの生育がどうのこうのじゃなくてあくまでも見た目の問題で。




とりあえずアルベキーナの植替え完了。

DSC03822.jpg

このアルベキーナはミッションやネバとはまったく違う雰囲気を目指します。
イメージは、美しく、乱れるように。黒瓶に見合う艶っぽい樹姿を作りたいです。

それと3年後に実をたわわに生らすことを目標に。

アルベキナ、saaさんに買ってもらえて命拾いしたね!
(でも瀕死状態のオリーブを不憫の思ってお持ち帰りするなんて、やっぱりsaaさんは立派なマ○アだと思うなw)
大概のHCは仕入れたら水をあげるだけで、施肥や植え替え等の管理しないから、瀕死状態のオリーブや植物は良く目にします。
ただ売るだけじゃなくて、もう少し手を入れてくれる花屋さんが増えるといいな。

うちのアルベキナもなかなかの暴れっぷりで、一度枝を詰めたんだけどそれでも枝がイナバウワー状態。
だからsaaさんちのアルベキナのように、もっと詰めようと思いました!

うんうん、アルベキナってすごく成長がゆっくりだよね!
うちのもそうだよ。
それにしてもすごい状態だねー^^;
でもホームセンターで今年の春すごく元気な状態で入荷したシプレが
1ヶ月も経たないうちに枯れこんでるの!
根元を見たら連日の強風で根っこが切れてるみたいでグラグラ。
どれもこれも枯れこみが目立って、オリーブって実はすごく育てるの難しいのかな
って思ってしまうような状態なのばかりだよ。
なぜホームセンターの人はなんとかしないと!とは思わないんだろうね。
saaさんのような養生マニアがどこにでもいるとは限らないのに(笑)
でもほんと、アルベキナ、いい人に拾われたね!^^

>cielさん

瀕死までは逝ってなかったけど可哀相な状態だったのでつい。
いやいや、ノーマルノーマル。

HCで売ってるオリーブは何故あそこまで具合が悪くなるんでしょうね。
出荷するときの鉢サイズにも問題ありますけど・・・。
オリーブマニアな方が入荷と同時に買ってくれれば問題ないけど半年、1年と売れ残ってしまうと悲惨っすね。

あは、イナバウワー(笑) アルベキーナはそんなイメージですね。
僕はそれを逆手にとって樹形を作りたいと思ってます。

>はなさん

アルベキーナは成長がゆっくりなんだ? そっかそっか。
chihoさんのブログにもデリケートって書いてあるね。他のオリーブより丁寧に世話しますわ。

春入荷のシプレがすでに枯れ込んで・・・それは生産者にも問題あるかも。
創樹や鶴亀さんみたいに鉢と樹を固定してくれないと。
やっぱはなちゃんみたいなマニアが小まめにHCに通って入荷と同時に救出するのが一番やね。
という訳でマニアな皆様、頑張って!
そういえば近くのHCに半年売れ残ってるワシントンがあったなぁ・・・でも僕ノーマルだしなぁ。

おおー!6000円で購入とは恐れ入りましたっ!
saaさんに拾われて、マニアにはこのアルベキナの喜ぶ声が聞こえます。
小粒の実がころころはかわいいですよ!
私も去年、連れて帰りました)^o^(

すごい高額アルベキナ!太っ腹!!
でもなんとなく気持ちわかる。樹形マニアのsaaさんだし^^
アルベキナは緑の葉だけど、シュッとした葉っぱのかたちがきれい。
saaさんのところは日当たりの環境がいいから
あんまりわからないかもしれないけど、実は結構枝垂れて暴れるから
saaさんのいう「つやっぽい」樹形が楽しみ!
そして確かにデリケートなんだと思う
うちの初代アルベキナは、コガネムシにやられてしまって、
手厚く世話した甲斐もなく、枯れてしまいましたから。
私が初めて枯らしたオリーブで、すごく残念だったから忘れないわ・・
だから2代目の牛窓で買ったアルベキナは、
葉っぱ減らすのこわくてあまり切ってないんだ。
小さめな実だけど鈴なりになるし、新漬けは抜群に美味しいし、
いいオリーブだよ!

>ひろひなさん

いやぁ・・・樹の状態を考えると鼻血が出るほど高かったっす。
でも可哀相だったし。って僕に拾われて幸せかどうかは微妙だけど(笑)
実がころころ生る姿を楽しみにしてて下さい。

>みずたまさん

太っ腹っしょ? 自分でも呆れますわ。
6000円で主枝を育てる時間を買ったと思うことにします。

アルベキーナの緑葉は独特で好きやね~。新芽の色も綺麗やし。
枝がどのレベルで枝垂れるのかまだ分からないから今年1年じっくり観察して今後に繋げたいです。
で、やっぱりデリケートっすか。
うちにはタフな品種が多いからいつもの様にバシバシやっちゃいました。
ちなみにこの子も岡山産っす。牛窓から来たんかな^^


管理者にだけ表示を許可する

土壌改良その1 «  | BLOG TOP |  » 大鉢ミッション2013.3

プロフィール

saa

Author : saa
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
saaです。1976年生まれ ♂
北陸の里山で妻と3人の子供、ワンコとのんびり暮らしてます。

リビングからデッキ、芝生、畑へとつながるオープンな庭をDIYで作り始めるも一向に進みません(笑)
住環境を整える=家庭環境も充実するという考えのもと庭作りに励む休日。

オリーブの樹が好きで、Missionをメインに30本ほどを育てながらオリーブのある生活を楽しんでます。
オリーブの観賞樹としてのポテンシャルを十分に引き出せるよう樹形作りに特化した管理を行っています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

Olive.....オリーブ (45)
Garden.....庭 (0)
House.....住居 (0)
Dog.....ワンコ (0)
moto&car.....乗り物 (0)
handwork.....工作 (4)
favourite photo.....写真 (0)
others.....その他 (0)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

count

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。