topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地植えの問題点 - 2013.02.24 Sun

2月上旬は春先のような陽気が続いていたけどここにきて冬真っ盛りの我家。
と言ってもここ2週間の最低気温は-2~-5℃程度なので特に寒い訳でもなく。
積雪も20cmあるかないか。なんとも中途半端な冬。


僕の住む地域はオリーブが冬を越すにあたって気温的には問題がない。
ただ日本海側の山間部なので雪対策がどうしても必要になる。

DSC03292.jpg

北陸ならではの湿った重たい雪。
我家は一山越えると海という環境で、水分をたっぷりと含んだ雲が山にぶつかり
最初に雪を降らせる地域なのでとても湿っぽい雪質。

オリーブは細い枝はもとより、太い主枝や主幹さえも曲がってしまうほど柔らかい樹なので
雪の重さに耐え切れず簡単に折れてしまう。枝垂れることで重みを分散できるのは最初だけ。
曲がった状態で何度か凍結を繰り返し、更に雪が積もるとポキッと折れてしまうのです。




こちらのミッションはもはやオリーブにすら見えない。樹木というより草花のレベル・・。

DSC03294.jpg

樹が小さいうちは雪囲いをすれば解決するけど大きくなったらどうすんのって話。
それに長期間の着雪や着霜はじわじわと細枝、つまり昨年枝にダメージを与えます。
※我家よりもっと気温の低い地域だと主枝や幹にもダメージが現れるようです


日本海側と太平洋側の冬の最大の違いは枝葉に付着する水分量の差だと思っている。
長期間、枝葉に付着した水分はじわじわと樹皮や葉に染み込み、その水分が凍結し
膨張することで樹皮を裂いたり葉肉の組織が損傷するのだと考えてます。

同じくらいの気温でも、冬場晴れることの多い太平洋側の地域では発生しない不具合が
日本海側で見られるのはそういった理由だと思ってる。




もう一つの問題点は冬場濡れっぱなしの土。
庭中が雪に覆われるのでどうにもできない。

DSC02789.jpg

今回の冬で確認したいのは、砂をしっかりと混ぜた高植えなら根は大丈夫なのかということ。
こればかりは春になり気温が上がらないと判断できないので観察を続けます。
樹内の水があまり動いていない今の時期は根に異常がおきても地上部には現れ難いので。

もっとも、仮に根腐れしたとしても春になり水が引けばまた根を伸ばせるので
2年前のようなことは起きないはず。
あれは根本的な植え方がまずかった。土壌の物理条件の問題。
今回はその辺りをしっかりと改善しているので4月頃に一度土の中を覗いてみようと思う。
自分の目で実際に確認しないことにははっきりとしたことが言えないしね。


この2年間で一つ分かってきたのは、例え土が濡れっぱなしであっても水分が停滞しない土、
つまり透水性と排水性が確保された土では根腐れが発生し難いということ。
新しい水は一緒に空気(酸素)を運んでくるので一冬中雨や雪で濡れていても
さほど問題がないようです。

逆に古い水がいつまでも留まるような気相率の低い土壌環境では1~2ヶ月以内に
根が窒息死し、腐り始めます。そのような環境では新しい根を伸ばすこともできない。
これらは数本の鉢植えのオリーブで確認したことなので、植え方を改善した
地植えオリーブの結果を早く知りたい。




今年は鉢植えの数を減らしたいのでもう何本か地植えにしようと思ってるけど。
この状態を見るとテンションが下がる。何か良い手を考えないとなぁ。

DSC03297.jpg

やっと北陸らしい景色になりましたね!
でもまだ20cmくらいしか積もってないんですか?今年は北陸方面は暖冬なんですね。

この間150cmほどのシプレのトピアリー仕立てが売っていて、あまりのかわいさに思わずお持ち帰りしたんです。
そして植え替えようとしたらコガネムシの幼虫と、虫の卵が無数にあったため思いっきり根をいじくり回したのが良くなかったのか、今ものすごく葉色が悪い&枯れてきてしまってるんです。
(ちなみに卵は赤いのと黄色いのと、グレー。グレーはコガネムシみたいなんだけど、赤と黄色の卵って、何の虫だか分かりますか?大きさは1mmくらいです。)
暖かくなったら回復してくれるのか、とても心配です。

土壌を改良し、積雪で常に根が濡れている状態の後の根がどうなるのか、とても興味深いですね。
鉢植えで常に湿っているのとは、また違うのかな?

saaさんの奥さんは年上女房なんですね!しかも私と同い年ですか。
saaさんが年上の奥さんと結婚したの、ものすごく納得できちゃう!
だってsaaさんって、おっきな子どもって感じだから、年上の心の広~い人じゃないとムリそうな気がするもん!
うちはダンナが私の10歳上なんだけど、それでもおっきな子どもみたいで、長男と同時に説教するのなんてしょっちゅうです。

そちらは暖冬ですか…(´`:)

うちも今月はじめくらいまではそんな気がしていたのですけど、今回の寒波でドッカンドッカン積もったのでなんだかんだ例年通りの冬ですw

樹皮の裂けについては積雪前にコモやムシロで巻いておけばある程度防げそうだけど、
雪の重みで主幹まで垂れちゃうのなら、枝つり方式の雪囲いしか無いのですかねえ(つд`)
あれって素人ではハードル高いからなるべくやりたくないw

だからといって毎年プロに頼むのも費用がアレだし(実際そうしているおうちもあるけど(^^;)松とか枝垂れ桜とか)

もっと木が成長したらまた変わりそうですけどね。
はなさんとこのレッチーノぐらいになれば多少積もってもでーんとしてそうw

>cielさん

シプレのトピアリー、実物や写真を見てないので参考程度の話ですが。
オリーブは春~秋の生育状態が悪いと冬場に具合が悪くなることが多々あります。
生育が悪い=根や土に問題を抱えている場合がほとんどです。
今回の場合、少なくとも秋の時点でコガネムシの幼虫に根をやられているのでそれが根本的な原因だと考えられます。
購入後に根をいじったことと、現在葉に現れている症状は別に考えた方がよいと思います。
我家では12~2月の間に5鉢のオリーブの根を強く切断してますが、枯れたり極端に葉色が悪くなった樹は1本もないです。

それよりも春に根をスムーズに伸ばせるよう土を整えてあげて下さいね。
それから幼虫や卵は全て取り除いて下さい。
一時的に葉が枯れ落ちても根張りを取り戻せばほっといても新しい芽は出ますので。
ちなみにそのシプレのような樹を水捌けの悪い土に植えるとゾンビ状態になるので気をつけて下さいね。

樹の力が充実してくると外乱に対して強い抵抗力を得るようです。
我家のオリーブたちも2シーズン、3シーズンと経つにつれ冬の状態がだんだん良くなっています。

>cielさん

で、虫の卵のことはよく分かりません。
我家のオリーブの土は基本的に有機質が少ないので虫に産卵されることがあまりないんですわ。
昨年コガネムシの幼虫に根をやられたネバ2本は堆肥の量を倍にした土でした。
なるほどって感じです。

やだなぁ~~cielさんったら。僕はどこから見ても大人の男ですからね♪
自分で言うんだから間違いないです。うんうん。

>ここなつさん

東北、えらいことになってますがそちらは大丈夫ですか?

ですね、上手く育って大きくなったら雪吊りをするしかないですね。
雪囲いや雪吊りは面倒だからなるべくやりたくはないけどオリーブの為なら仕方ないか・・。
同じくプロに任せるとお高い万円が飛んでいくのでその選択肢はないです(笑)

はなさんちのレッチーノクラスの主枝に育てば雪吊りもやり易いだろうけど
そこまで育つ前に枝が折れそう。どうしたもんだか。

シプレは、コガネムシがいた割には根が張っていました。
なので葉色も青々としてとても良かったんです。
それが根を弄ってから状態が悪くなってきたので、そのせいかなって。
買った時植わってた土は、お世辞にもいいとは言えない物でした。

今回使用した土は、赤玉・桐生砂・川砂・腐葉土かバーク堆肥・炭化けいふん・貝化石灰を混ぜた物です。
水捌けはなかなか良かったです。
もう少し暖かくなって芽吹いて来れば、ほっといても大丈夫かな。
そのあとは乱れた樹形を直していくのが課題ですね。でもそれが一番苦手な分野かも^^;
ご伝授ありがとうございました!!


saaさん、見た目は確かに大人の男の人に見えますよ!
でも中身は、、、ねw

>cielさん

その状況で地上に枯れが出たとなると・・・・・大事な部分をやっちゃったかも。
今シーズンは根を再生させることに集中してくださいね。
オリーブの樹形作りは根張りさえよければどうにでもなるので大丈夫!

いやいやいや、中身は見た目以上に大人だとよく言われます。
ええ。


管理者にだけ表示を許可する

エンパイアクリーム «  | BLOG TOP |  » オヒブランカの剪定

プロフィール

saa

Author : saa
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
saaです。1976年生まれ ♂
北陸の里山で妻と3人の子供、ワンコとのんびり暮らしてます。

リビングからデッキ、芝生、畑へとつながるオープンな庭をDIYで作り始めるも一向に進みません(笑)
住環境を整える=家庭環境も充実するという考えのもと庭作りに励む休日。

オリーブの樹が好きで、Missionをメインに30本ほどを育てながらオリーブのある生活を楽しんでます。
オリーブの観賞樹としてのポテンシャルを十分に引き出せるよう樹形作りに特化した管理を行っています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

Olive.....オリーブ (45)
Garden.....庭 (0)
House.....住居 (0)
Dog.....ワンコ (0)
moto&car.....乗り物 (0)
handwork.....工作 (4)
favourite photo.....写真 (0)
others.....その他 (0)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

count

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。