topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大鉢ミッション 2012.10 - 2012.10.15 Mon

昨年、2011年11月に植え替えた際の大鉢ミッション。

DSC08749.jpg

移植1年目で樹形作りよりも根を作ることを優先していたこともあるけど、
枝は上へと間延びし、懐の葉も落ちてしまい残念な状態。




今シーズンは今後の樹形の土台作りということで、春から少しずつ主枝を切り戻し
樹高を抑える剪定を半年かけて繰り返してきた。

DSC02041.jpg

DSC02042.jpg

DSC02044.jpg

3月の剪定で一気に切り戻しても良かったのだけど、懐の葉がほとんど無い状態だったので
少しでも光合成をさせるために下から芽が伸びてきたら上を切り戻すという方法を採った。

以前も書いたけど、僕の好む樹形に主枝の高さはいらない。
設定している樹冠サイズの3分の1もあれば十分。土台は低い位置にないと。




とりあえず樹形作り第一段階が終了。
今年は捨て年なので枝ぶりはグチャグチャだけど、目的通り樹高を抑えることは出来た。

IMG_2781.jpg

来年の3月の剪定でもう少し主枝を切り戻してから樹形作り第二段階に突入。
主枝から伸びる亜主枝と呼ばれる枝を育てるのが目的。

この枝を上手く作ることができれば土台が完成する予定。
あとは側枝を更新していくことで樹形とサイズを保つことができるはず。甘いかな?

IMG_2801.jpg

とにかく頭で考えたことは実際に試してみる。
失敗しても必ず学ぶことがあるから。

えと・・saaさんが残念な状態、とかグチャグチャ、っていう状態でも、充分いいオリーブに見えるんだけど・・・すごいなあ。saaさん本当に完璧主義だなあ。

こんな立派なミッションの、どこがグチャグチャなんですか!?
私には完成形にしか見えませんけど~><

saaさんに触発されて、地植えネバを少しだけ剪定しました。
でもなかなかsaaさんの様にうまくできないです><;
外に出て30分もしないで子供に呼び戻されちゃうし…

saaさん、我が家に出張剪定しに来て下さい!


この素敵なミッションが、さらに美しくなるんだ~
来年が、楽しみ♪

>ことりさん

写真だからかな?
ミッションはもっと綺麗に枝を立ち上がらせないと駄目なんだ^^;

大鉢ミッションも来シーズンで3年目。
この秋から勢いが増してきたから来春はくるよ!

>cielさん

地植えのネバの剪定はやり甲斐がありそうですね~。
ネバは切ったら切った分だけ芽吹いてくるのでやり直しは幾らでも出来ますよ!
小さい子供を抱えているとなかなかね^^;

近くだったら喜んで剪定に行くんだけど。
「ちわー、植木屋でーす」って。

>ねこさん

もっとね、枝の1本1本が下からブワァーっと立ち上がるようなイメージ!
高さと葉張りを一回り大きくします^^

ほんとに!
最後の写真なんか完璧な樹形してるように見えるよ。
こんな風にこんもりしたオリーブに私も育てていきたいな~
小さくても大きくてもほんとsaaさんちのオリーブはどれも
魅力的なオリーブばっかりだなぁ!

>sallyさん

それが生で見るとそうでもないんだわ^^;
もっとね、シュッと立ち上げたい!

ありがとう^^
でもうちのオリーブ達は全て似たような形になってしまうのが悩み。
あの樹形が好きだからしょーがないんだけど。

初めてのカキコミでご質問です!
我が家のシプレッチーノがひょろひょろの170cmの鉢植えで・・・こちらみたいな樹形を目指すには、主軸を一気に短くしてみることから試した方が良いでしょうか?
ちなみに一番好きなオリーブの種類って、ありますでしょうか?次は何を買おうかなと・・・やっぱりミッションはステキかな。。。

あともう一つご質問です・・・
ネバディロ・ブランコの横に並べるオリーブの木として、一番コントラストが美しい種類は何だと思われますか? 参考にぜひお伺いしたく。。。

>ビビさん

初めまして。
ひょろひょろのシプレッシーノとのことですが、オリーブをその状態から
ある程度の太さにするには3~4年かかると思って下さいね^^

まず、ビビさんがどのくらいの大きさのオリーブに仕立てたいのか明確なサイズ設定をして下さい。
それを決めないで主軸を一気に短くしても思っている形にはならないかもです。
シプレッシーノは直立性が非常に強く、葉張りを出すにはあまり向いていない品種ですから
こんもりした樹形に仕立てるのはなかなか難しいんですよね^^;

僕のお薦めはダントツでミッションです!
やっぱりミッションは樹形が作りやすいと感じています。
基本的には上に伸びるんですけど、ほどほどに横にも拡がってくれるので
剪定次第ではバランスのよい樹形になります。

>ビビさん

ネバの横に並べる品種ですか。やはりミッションですね(笑)
この2品種はとても面白いですよ。

半直立性とはいえ、基本的には横へ拡がりたがるネバディロと
ほどほどにボリュームが出ながらも上へ伸びるミッションの対比は
2鉢並べると葉色も含めてまったく違う雰囲気を楽しめます。
というかこの2品種は間違いなく樹形が作りやすいので、ネバとミッションで
樹形作りの勉強をしてから他の品種に手を出すとより楽しめると思います!

なんだかネバとミッションの宣伝みたいになってしまいました^^;
参考にならなくてすいません。とにかくオリーブを楽しんで下さいね!

ありがとうございます!
憧れのオリーブ、1本目は大きめのネバディで2本目で悩んでました〜
やっぱりオリーブと言えばミッションですよね♪
あんなステキなお庭がありながら、あえて鉢植えを楽しむそのセンスに脱帽!
オリーブ売ってほしいなあ。。。ってブログ見てつぶやいてます。

>ビビさん

大きめの鉢植えの魅力もあるんですが、我家は冬の間雪に
覆われてしまうので地植えはなかなか難しいんですわ^^;
今年は2本地植えしたのでどうなるか様子見です。

そう言ってもらえると嬉しいです。
でもまだまだ人に売れるような樹形は作れていません^^;


管理者にだけ表示を許可する

シプレ2012年 «  | BLOG TOP |  » ライトの下で

プロフィール

saa

Author : saa
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
saaです。1976年生まれ ♂
北陸の里山で妻と3人の子供、ワンコとのんびり暮らしてます。

リビングからデッキ、芝生、畑へとつながるオープンな庭をDIYで作り始めるも一向に進みません(笑)
住環境を整える=家庭環境も充実するという考えのもと庭作りに励む休日。

オリーブの樹が好きで、Missionをメインに30本ほどを育てながらオリーブのある生活を楽しんでます。
オリーブの観賞樹としてのポテンシャルを十分に引き出せるよう樹形作りに特化した管理を行っています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

Olive.....オリーブ (45)
Garden.....庭 (0)
House.....住居 (0)
Dog.....ワンコ (0)
moto&car.....乗り物 (0)
handwork.....工作 (4)
favourite photo.....写真 (0)
others.....その他 (0)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

count

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。