topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっちが正面 - 2012.09.28 Fri

今朝もよく晴れていたので反対側を撮ってみた。
というかこっちが正面。

DSC01971.jpg

前後左右、どこから見ても隙のない樹形を作れるようになるのは何年後だろう。


このオリーブを見てると創樹の職人さんの凄さが身に沁みる反面、このような樹形を
維持していけるガーデナーがどれだけいるのだろうと少し心配にもなる。

・・・他人の心配をする前に僕がこの樹形を維持していけるよう努力せなあかんね。頑張ろ。

saaさんも十分創樹の職人さん並に凄い!と、私は思いますよ!
うちのオリーブたちを、saaさんに剪定してもらいたいくらいです。

うちの末っ子ちゃん今1歳2ヶ月の女の子なんですが、つぐみちゃんと同じで髪の毛薄いんです(> <;)
ピンクの服やスカートを履いてても、男の子?ってよく言われるんです。。。



>cielさん

最高の褒め言葉、ありがとうございます!
でもね、樹形のことを考えれば考えるほど創樹さんの凄さを思い知ります・・。
一朝一夕で真似できる技術じゃないですよね。

cielさんちの末っ子も毛薄いんですか^^
うちも同じで、ピンクの服やスカートが似合わないんですわ(苦笑)
早く髪伸びないかな~。

ゴメンなさい、名前間違っちゃいました(> <)
つぐみちゃんじゃなくて、しずくちゃんでしたよね。
半分寝ながらではダメですね。

ホントごめんなさい・・・


>cielさん

いやいや、気にしてませんよ^^

すんませーん!!私、樹形を崩して行っているガーデナーの一人ですσ(^_^;)
狭小地で壁につけて植えなくてはいけない我が家のオリーブちゃんはほんとかわいそう。
その分m愛情でカバーということで(#^.^#)
私もsaaさんちみたいな立派な樹形のオリーブを1本でも作りたいなー!

>ひろひなさん

壁に寄せて植えるとどうしても枝の伸びが片寄ってしまうよね。
それは剪定というより環境のせいなので仕方ないです!
やっぱり日照時間や陽の当たる方向って大事ですよね。

このミッションを見つけた時、作り手の意志が強烈に伝わってきたんですわ。
職人の拘りやプライドを感じました。
僕も16年技術職に就いている人間なので、それに応えたいのです。


管理者にだけ表示を許可する

Hojiblanca «  | BLOG TOP |  » 朝日に浮かぶ

プロフィール

saa

Author : saa
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
saaです。1976年生まれ ♂
北陸の里山で妻と3人の子供、ワンコとのんびり暮らしてます。

リビングからデッキ、芝生、畑へとつながるオープンな庭をDIYで作り始めるも一向に進みません(笑)
住環境を整える=家庭環境も充実するという考えのもと庭作りに励む休日。

オリーブの樹が好きで、Missionをメインに30本ほどを育てながらオリーブのある生活を楽しんでます。
オリーブの観賞樹としてのポテンシャルを十分に引き出せるよう樹形作りに特化した管理を行っています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

Olive.....オリーブ (45)
Garden.....庭 (0)
House.....住居 (0)
Dog.....ワンコ (0)
moto&car.....乗り物 (0)
handwork.....工作 (4)
favourite photo.....写真 (0)
others.....その他 (0)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

count

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。