topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッション地植え - 2012.07.29 Sun

時期外れだけどオリーブの地植えをリベンジしてみる。
これまでの失敗を活かせるよう僕なりに対策を練ったつもり。


まずは根周りの水捌けを良くする為に山砂を入手。

DSC01470.jpg

DSC01472.jpg

見ての通り荒めの砂。




芝生を直径1mで切り取り、30cm掘ってから先ほどの砂を5割ほど混ぜて埋め戻す。

DSC01469.jpg

この位置は芝生の床土が20cm盛られているので本来のGLから下は10cmしか掘っていない。

ちなみに土が締まるまでの最初の1~2年は嫌気環境になることが予想されるので
あえて堆肥などの有機質の投入は無し。




芝生の上面から土を10cm盛り、直径40cm・深さ10cmの水鉢を作り水を入れる。

DSC01480.jpg

DSC01481.jpg

何度も水を入れ、最初に掘った直径1m・深さ30cmの土の水分を飽和状態にした上で
再度水を満タンに入れ、水が捌ける時間を計る。

砂を沢山混ぜているので新しく作った土自体は水捌けが良いのだけど、その下の地盤の
水捌けを知りたかったのでこのような作業を行った。結果は水が捌けるまで約1時間。
良いのか悪いのかは微妙だけど、絶望的ではないと思う。

我が家のような重機でガチガチに固められた造成地の場合、下手に深い穴を掘ると
「水抜き穴のないプール状態」 になる。掘った穴が水を貯める容器になってしまうのだ。
僕はこれが原因で地植えオリーブを3本ダメにした苦い経験がある。

以前枯らしたミッションとモライオロ(現在は再生中)は寒さが直接の原因ではなかったと
今回の冬に確信。根腐れが先で、冬の濡れっぱなしの土壌環境にトドメを刺された感じ。


オリーブの根が過湿を嫌うのはよく知られている。
水捌けの悪い環境で深く掘った穴に根鉢をすっぽり埋めた日には数ヶ月で根が腐ってしまう。
それを避けるためには盛り土をして高植え。やはり基本が大事やね・・・。




という訳で盛り土用の土を作る。

DSC01484.jpg

鉢植えオリーブの植え替えで出たお古の土に、バーク堆肥を混ぜて1年間寝かしておいた物。
その土をベースに山砂を3割追加。

元々鉢植えオリーブ用に作った土なので桐生砂やバーミキュライトも混ざっている。
水捌けが良く、有機質も程よく分解されており、良い感じに仕上がったと思う。




で、地植えするのはこのミッション。

DSC01498.jpg

春に衝動的に連れて帰った創樹ミッションだ。
10号の菊鉢では土が乾いて仕方ないので茶プラのルッカ共々、地植えすることにした。




4月に菊鉢10号に植え替えてから約4ヶ月。

DSC01501.jpg

強い、十分な量の発根を確認。

通気性と排水性の高い土に植え、しっかりと水管理をしながら一日10時間以上の日照を
確保すれば4ヶ月でこのくらい根を張るようだ。4月の時点では残念なほど根が無かったな・・。

もちろん夏なので根を切らないよう、乾かさないよう細心の注意を払いながらの作業。




芝生の上面から25cm高植え(本来のGLからは45cm高植え)

DSC01519.jpg

ほんとは30cm以上の高植えにしたいところだけど、直径1mの穴に盛り土をするには
高さ25cmが角度的に限界だった。あまり鋭角だと盛り土が崩れ易いので。

今回は水鉢は無し。丁寧な水遣りをすれば水鉢が無くても大丈夫。
根を外側に誘導する目的もあるけど。

芝生との境界や施肥、冬の過湿対策など色々課題もあるのだけど
何事も試してみなければ分からないので地植えを強行してみた。




という訳でミッションの植え込み完了。やはり地植えも良いなぁ。
冬までに根付いておくれ。

DSC01513.jpg

いやー、芸術的!!
その言葉以外見当たらないよ^^
saaさんはいい意味で職人だよね。
なんだか盛り方が小鉢たちの感じだね!
さすがにこれには霧吹きで水やりは無理だろうけどw
芝との共存も興味津々!うちではレベルが近いこともあって芝が負けてるわ~。
小豆島みたいにもっともっと高植えしないといけなかったんだよね。
これからがますます楽しみだね!
オリーブの木陰で休憩・・・萌えるねぇw

>はなさん

そうそう、さすがの波平も霧吹きでは・・・ってまだ言うかw
丁寧な作業、分かってくれる? 子供が砂遊びする感じで盛り土作った(笑)

ちょっと砂を混ぜ過ぎた気もするけど良い感じに植えることができたよ。
25cmの盛り土って意外とデカいんだよ。びっくりした。
このくらい高めに植えると根の初期トラブルは発生しにくいと思うんだ。
また経過をアップしていくよ!

そう、芝との共存は自信ないなぁ・・・^^;
板を打ち込んで区切ってしまおうか思案中。板だと腐るけどね。
何年後にオリーブの木陰で昼寝できるかな~^^
はなさんちのレッチーノくらいに育ったらハンモック吊るすのが夢!

私もハンモック夢!!
だけどレッチーノ、ちょっと足をかけたりすると揺れるのよ^^;
まだまだ40キロの私でも乗れない。


・・・ごめん、ちとサバ読んだ。


>はなさん

あーー40キロね。

へぇーー40キロね。

ほぉぉーー40キロね。


はいはい(笑)

頑張ってd(^_^o)

お?このミッションはもしやあの『くねっと曲がっていた』ミッションですか?
地植えしたいな~(#^.^#)ウチは場所がないので、羨ましいです( ´ ▽ ` )ノ

>ヒロピーさん

そうです、クネっと曲がってたミッションですよ^^
この炎天下でも新芽が萎れることもなく順調です。
年内にあと2本、オリーブを地植えにするので乞うご期待!


管理者にだけ表示を許可する

scheurichオリーブ «  | BLOG TOP |  » 芽止め

プロフィール

saa

Author : saa
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
saaです。1976年生まれ ♂
北陸の里山で妻と3人の子供、ワンコとのんびり暮らしてます。

リビングからデッキ、芝生、畑へとつながるオープンな庭をDIYで作り始めるも一向に進みません(笑)
住環境を整える=家庭環境も充実するという考えのもと庭作りに励む休日。

オリーブの樹が好きで、Missionをメインに30本ほどを育てながらオリーブのある生活を楽しんでます。
オリーブの観賞樹としてのポテンシャルを十分に引き出せるよう樹形作りに特化した管理を行っています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

Olive.....オリーブ (45)
Garden.....庭 (0)
House.....住居 (0)
Dog.....ワンコ (0)
moto&car.....乗り物 (0)
handwork.....工作 (4)
favourite photo.....写真 (0)
others.....その他 (0)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

count

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。