topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリーブとの出会い - 2011.01.15 Sat

初めてオリーブを手に入れたのは2008年11月頃だったと思う。
なんとなく立ち寄った園芸店で1本のオリーブが目に留まり、なんとなく連れて帰ったのが始まり。

10代の頃からイタリア製の古いクルマやバイクに乗っていたこともあり
イタリア繋がりということでオリーブには興味があったものの、
当時はまだ家も建てておらずガーデニングの知識も皆無。

ラベルに書かれていた「ミッション」の意味も解っていなかったし
異品種を植えないと結実しないことなど何一つ知らずにスタート。


根巻きの状態だったため鉢に植えるところから始めたのだけど
水捌けの良い用土を使うとか弱アルカリにPH調整するなど知ってる訳もなく
とりあえず実家の畑の土を使って植えつけた。

でもまぁ畑の土が良かったのか根の状態が良かったのか。
最初は少し葉を落としたものの特に障害もなく翌年の春には沢山の新芽が芽吹き
嬉しかったのを覚えている。


その後、書籍やオリーブマニアな方々のブログ等を参考にしながら剪定や施肥、
鉢替えなどを行いミッションも当時に比べると立派になってきた。
熱心な方々が試行錯誤して得たノウハウのお陰で初心者の僕でも
どうにかこのミッションを育てることができている。感謝。


因みに2011年1月現在、鉢底からの高さ165cm、葉張り80cmくらい、
直径50cmのテラコッタとのバランスも良く迫力が出てきたように思う。

DSC04870.jpg

まだ木が若いので僕が望んでいる雰囲気になるには後2~3年はかかると思うけど
予定していたサイズに到達したので今後はもっと密になってほしい部分を中心に手を加えて
理想の鉢植えオリーブに近づけたいなと。



一本のオリーブとの出会いで僕の趣味嗜好は大きく変わった。
古いイタ車も面白いけど、機械も楽しいけど、生き物はもっと面白い。

日々の変化や成長を見守るこの感覚は子育てに通じるものがあるような気がします。

オリーブの持つ魅力のまだほんの少ししか知らないけど
これから時間をかけて知っていけたらいいな。


そんなこんなでオリーブの魅力に引き込まれ、今は地植え鉢植え合わせて
6本のオリーブを育てています。

これまでの失敗談や今後の成長の記録など気が向いたときにアップしようかと。
この先オリーブを育てる方の何らかの参考になれば良いのだけど。



という訳でのんびりスタート。

DSC04907.jpg

早く春になれ!


管理者にだけ表示を許可する

八つ掛け ミッションの支柱 «  | BLOG TOP | 

プロフィール

saa

Author : saa
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
saaです。1976年生まれ ♂
北陸の里山で妻と3人の子供、ワンコとのんびり暮らしてます。

リビングからデッキ、芝生、畑へとつながるオープンな庭をDIYで作り始めるも一向に進みません(笑)
住環境を整える=家庭環境も充実するという考えのもと庭作りに励む休日。

オリーブの樹が好きで、Missionをメインに30本ほどを育てながらオリーブのある生活を楽しんでます。
オリーブの観賞樹としてのポテンシャルを十分に引き出せるよう樹形作りに特化した管理を行っています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

Olive.....オリーブ (45)
Garden.....庭 (0)
House.....住居 (0)
Dog.....ワンコ (0)
moto&car.....乗り物 (0)
handwork.....工作 (4)
favourite photo.....写真 (0)
others.....その他 (0)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

count

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。