topimage

2013-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地植えの問題点 - 2013.02.24 Sun

2月上旬は春先のような陽気が続いていたけどここにきて冬真っ盛りの我家。
と言ってもここ2週間の最低気温は-2~-5℃程度なので特に寒い訳でもなく。
積雪も20cmあるかないか。なんとも中途半端な冬。


僕の住む地域はオリーブが冬を越すにあたって気温的には問題がない。
ただ日本海側の山間部なので雪対策がどうしても必要になる。

DSC03292.jpg

北陸ならではの湿った重たい雪。
我家は一山越えると海という環境で、水分をたっぷりと含んだ雲が山にぶつかり
最初に雪を降らせる地域なのでとても湿っぽい雪質。

オリーブは細い枝はもとより、太い主枝や主幹さえも曲がってしまうほど柔らかい樹なので
雪の重さに耐え切れず簡単に折れてしまう。枝垂れることで重みを分散できるのは最初だけ。
曲がった状態で何度か凍結を繰り返し、更に雪が積もるとポキッと折れてしまうのです。




こちらのミッションはもはやオリーブにすら見えない。樹木というより草花のレベル・・。

DSC03294.jpg

樹が小さいうちは雪囲いをすれば解決するけど大きくなったらどうすんのって話。
それに長期間の着雪や着霜はじわじわと細枝、つまり昨年枝にダメージを与えます。
※我家よりもっと気温の低い地域だと主枝や幹にもダメージが現れるようです


日本海側と太平洋側の冬の最大の違いは枝葉に付着する水分量の差だと思っている。
長期間、枝葉に付着した水分はじわじわと樹皮や葉に染み込み、その水分が凍結し
膨張することで樹皮を裂いたり葉肉の組織が損傷するのだと考えてます。

同じくらいの気温でも、冬場晴れることの多い太平洋側の地域では発生しない不具合が
日本海側で見られるのはそういった理由だと思ってる。




もう一つの問題点は冬場濡れっぱなしの土。
庭中が雪に覆われるのでどうにもできない。

DSC02789.jpg

今回の冬で確認したいのは、砂をしっかりと混ぜた高植えなら根は大丈夫なのかということ。
こればかりは春になり気温が上がらないと判断できないので観察を続けます。
樹内の水があまり動いていない今の時期は根に異常がおきても地上部には現れ難いので。

もっとも、仮に根腐れしたとしても春になり水が引けばまた根を伸ばせるので
2年前のようなことは起きないはず。
あれは根本的な植え方がまずかった。土壌の物理条件の問題。
今回はその辺りをしっかりと改善しているので4月頃に一度土の中を覗いてみようと思う。
自分の目で実際に確認しないことにははっきりとしたことが言えないしね。


この2年間で一つ分かってきたのは、例え土が濡れっぱなしであっても水分が停滞しない土、
つまり透水性と排水性が確保された土では根腐れが発生し難いということ。
新しい水は一緒に空気(酸素)を運んでくるので一冬中雨や雪で濡れていても
さほど問題がないようです。

逆に古い水がいつまでも留まるような気相率の低い土壌環境では1~2ヶ月以内に
根が窒息死し、腐り始めます。そのような環境では新しい根を伸ばすこともできない。
これらは数本の鉢植えのオリーブで確認したことなので、植え方を改善した
地植えオリーブの結果を早く知りたい。




今年は鉢植えの数を減らしたいのでもう何本か地植えにしようと思ってるけど。
この状態を見るとテンションが下がる。何か良い手を考えないとなぁ。

DSC03297.jpg
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

saa

Author : saa
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
saaです。1976年生まれ ♂
北陸の里山で妻と3人の子供、ワンコとのんびり暮らしてます。

リビングからデッキ、芝生、畑へとつながるオープンな庭をDIYで作り始めるも一向に進みません(笑)
住環境を整える=家庭環境も充実するという考えのもと庭作りに励む休日。

オリーブの樹が好きで、Missionをメインに30本ほどを育てながらオリーブのある生活を楽しんでます。
オリーブの観賞樹としてのポテンシャルを十分に引き出せるよう樹形作りに特化した管理を行っています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

Olive.....オリーブ (45)
Garden.....庭 (0)
House.....住居 (0)
Dog.....ワンコ (0)
moto&car.....乗り物 (0)
handwork.....工作 (4)
favourite photo.....写真 (0)
others.....その他 (0)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

count

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。