topimage

2012-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっちが正面 - 2012.09.28 Fri

今朝もよく晴れていたので反対側を撮ってみた。
というかこっちが正面。

DSC01971.jpg

前後左右、どこから見ても隙のない樹形を作れるようになるのは何年後だろう。


このオリーブを見てると創樹の職人さんの凄さが身に沁みる反面、このような樹形を
維持していけるガーデナーがどれだけいるのだろうと少し心配にもなる。

・・・他人の心配をする前に僕がこの樹形を維持していけるよう努力せなあかんね。頑張ろ。
スポンサーサイト

朝日に浮かぶ - 2012.09.26 Wed

また一つ歳をとった。
だからといって何かが変わる訳でもなく、いつも通りの朝がやってくる。

起き抜けにデッキに出てコーヒーを飲むのもいつも通り。
でも太陽の位置と高さは変わったようで、朝日がスポットライトのように
ミッションの樹冠を浮かび上がらせていた。綺麗だなぁ。

DSC01923.jpg

もう少し枝が伸びると自然な感じに纏まるかな。
樹形とサイズをキープすることの難しさを教えてくれる末っ子ミッション。
年間を通して同じような形をキープするのはなかなか難しいもんだ。

50φの鉢、主幹の長さ、樹冠のサイズ。
個人的にはこのくらいの比率がバランス良く感じる。
そろそろ置き場所を変えようかな。




このミッションにも3粒だけ実が生っている。

DSC01930a.jpg

6月に幼果付きの枝をごっそり間引かなければもっと生らすこともできたけど
来シーズンの課題がハッキリしたのでこれで良かった。

朝日に浮かびあがるオリーブは見てるだけで気持ち良い。

リセットの結果 - 2012.09.21 Fri

まだ日中は暑いけど朝晩はかなり涼しくなってきた北陸の山間部。
そろそろ冬の準備に取り掛からないとまた昨年の二の舞になりそうな予感。

今年はデッキの屋根があるので小中サイズのオリーブは問題ないけど50φ以上の
大鉢オリーブをどうしよう。案は纏まってるけど作業時間がとれるか微妙。
って去年も同じこと言ってたな・・・。


そんな訳で昨年秋に主枝をリセットしたネバディロブランコの1年を振り返ってみる。

2011.11.2

DSC08505.jpg

DSC08514.jpg

このカッコ悪い樹形、特に主枝をどうにかしたくて11月にバッサリと剪定。
常緑樹は冬へと向かう寒い時期に強剪定をすると調子を崩すと言われている。
良い子は真似したらあきません。




2012.4.7

DSC00173.jpg

冬の間、雪囲いもせず外に放置してたので2ヶ月以上雪に埋もれていた。
細枝や葉はボロボロ。この時点ではどうなるのか読めなかった。

ただ、見た目には主幹や根がダメージを受けたようには見えなかった。




2012.7.13

DSC01212.jpg

5月の終わり頃から新芽に勢いが出始め、6月は枝数を増やす為にひたすら芽を止めて
分岐を繰り返し土台となる枝を作り、7月でこんな感じに。

この時期の芽吹きは凄かった。
とっとと葉を茂らせて光合成を再開するぜぃ! という強い意思を感じた。
無理させてすまん。でもキミなら大丈夫。だってネバだから。



2012.8.6

IMG_1124.jpg

夏の陽射しを浴びてグングン樹冠を拡大するネバディロ。
呆れるほど旺盛な萌芽力。

直径50cm、深さ70cmの鉢一杯に根を張ればこのくらい楽勝みたいやね。
整枝が追いつかないくらい芽吹き続けた。まだ根に対して枝葉が足りない証拠。




2012.9.21

DSC01848a.jpg

今朝の様子。ここに来てようやく芽吹きが一段落したようだ。

このような仕立て方がオリーブにとって良いのか悪いのかは分からないけど、
僕好みの丸い樹冠がひとまず完成した。リセットから10ヶ月で目標サイズに到達。

トピアリーと呼ぶには枝の1本1本が長すぎるので失敗した感はあるものの、
その辺りは来シーズンに活かしていきたい。沢山勉強させてくれてありがとう。


という訳でまとめ。しっかりと根を張ったネバは何でもアリ。

Mission - 2012.09.16 Sun

今日は朝から1時間ほど畑仕事。
枯れたひまわりを抜き、管理機で土を耕した。朝日がすでに暑い・・。

作業を終えデッキに戻ったところで腰に違和感を感じる。
時間が経つにつれめちゃめちゃ痛くなってきて終いにはまともに歩けない状態へ。
参ったな・・・今日はデッキ周りの色塗りや地植えの盛り土を作りたかったのに。


仕方がないのでデッキのチェアーに腰掛けてオリーブを眺め気を紛らわしてみる。

IMG_2388a.jpg

あかんわ。痛いもんは痛い。
大好きなミッションを眺めてうっとりする余裕もないくらい痛い。せっかくの2連休が・・・。


そんな話は置いといて、この2本のミッションもそれなりに樹姿が纏まってきたように思う。
長女の入学記念の大鉢ミッションと末っ子の誕生記念ミッション。
色々と試行錯誤は続いているけど今シーズンで少しコツが掴めた気がする。

ミッションは日本ではとてもメジャーな品種だけど、それゆえに大小様々な苗木を入手でき、
葉色の美しさ、直立性の素直な枝の伸び(←ここ重要)、利用価値の高い果実など
沢山のアピールポイントを持った優良品種なのはご存知の通り。

また創樹のようなスペシャルな業者も存在するので初めから出来上がった観賞プランツを
購入することもできる、ある意味貴重なオリーブとも言える。




そんな訳で王道ではあるけど、やはりミッションは良いと思う。
美しい樹冠と風になびくシルバーリーフの組み合わせは最強です。

IMG_2397.jpg

ネバ×2 - 2012.09.15 Sat

少しひんやりとした朝の空気が心地好いこの頃。

朝日を浴びて葉を輝かせるネバディロがいい感じだったのでシャッターを切ってみる。
毎朝、出勤時に僕が目にする景色。

DSC01795.jpg

後ろの地植えミッションの枝葉と被ってるから置き場所を変えなあかん。
デッキの屋根を作るときに移動してそのままだった。

ちょっと気分転換に鉢植えオリーブの配置を変えてみようかな。




という訳で1シーズンでこうなった。
流石に混み過ぎてきたから剪定もせなあかんね。

DSC01788.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

saa

Author : saa
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
saaです。1976年生まれ ♂
北陸の里山で妻と3人の子供、ワンコとのんびり暮らしてます。

リビングからデッキ、芝生、畑へとつながるオープンな庭をDIYで作り始めるも一向に進みません(笑)
住環境を整える=家庭環境も充実するという考えのもと庭作りに励む休日。

オリーブの樹が好きで、Missionをメインに30本ほどを育てながらオリーブのある生活を楽しんでます。
オリーブの観賞樹としてのポテンシャルを十分に引き出せるよう樹形作りに特化した管理を行っています。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

Olive.....オリーブ (45)
Garden.....庭 (0)
House.....住居 (0)
Dog.....ワンコ (0)
moto&car.....乗り物 (0)
handwork.....工作 (4)
favourite photo.....写真 (0)
others.....その他 (0)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

count

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。